3年前に主人が10年勤めた会社から転職しました

 当時主人は40代、私は33歳妊娠中、長女5歳でした。

 

 中堅不動産会社に10年勤めていましたが、同じ業種の友人から新しい不動産会社への転職を勧められました。

 

 転職先は主人が得意とする専門分野を統括する人間がおらず、長年の友人を助けたいと思う気持ちもあり転職に踏み切りました。

 年収も600万から1000万になると条件も良かったのですが、新しい会社といのはシステム構築から始めるのでそれは毎日大変だそうです。

 

 若い高学歴の新卒者ばかりのベンチャー企業です。

 

 叩き上げの主人と、同調性のない斬新な発想の新人類とはあまり波長は合いません。

 

 連絡事項も上司に必ず報告することが徹底されておらず、上司も新人も対等という雰囲気だそうです。

 

 一人前になってから、仕事内容の対等を訴えるのなら分かりますが、右も左も分からない彼らは、肝心な時に自分主導になり面倒な時に上司に頼るそうです。

 

 

40代向け転職サイトまとめ
40代の転職サイト選びに利用してください。各転職サイトの特徴と実際に利用した方のメリット・デメリットなどが記載されています。
xn--40-mg4avcyex51tis7dwdya.com

 

 

 本当に苦痛だと言います。

 

 転職、世の中そんなに甘くないです。

 

 その友人も会社内で派閥闘争から離脱しクビ同然で退職していきました。

 

 現在、主人はなんとかポストを保っていますが、年収800万になりました。

 

 これでも主人の転職は成功している例でしょう。